橘高校   佐々木 芹(松陵中)

最終更新: 2019年11月25日


私は、さくらゼミが開校した当時から会員生として学んできました。


私は、文系を苦手としていた為、文系教科で5教科の合計点数を下げてしまっていました。


その頃、授業中、よく学習サイクルの確認をしました。


前回までの授業内容が完璧におさえられているか確認テストを行ったとき、私は毎回なかなか満点を取れませんでした。


自分では青ペンノートを活用し、すべてを押さえられていると思っていました。


そんな中、先生には、繰り返しが足りない、学習サイクルの徹底ができていないと指摘されました。


学習サイクルは休む暇はなく、毎週習慣として行うものです。


さくらゼミに来てから、「当たり前のことを当たり前にやるからこそ成功につながる」ということを学びました。


その後、社会は得意教科となり、国語と英語の点数は徐々に右上がりとなりました。


そのおかげで、自分の努力に自信を持ち、入試本番では堂々と戦うことができました。


さくらゼミで学んだからこそ持てた自信だと思います。

10回の閲覧